アラフォーならぬアラフィフ文系女子が、超一流フリーランス翻訳者になるため、子育てや家事をしながら日々学習に全力投球!翻訳、仕事、特許、学習、子育て、日常などをブログに綴ります。
仕事

よしっ!横展開頑張るぞ!…と思った矢先の延期

前回のブログ記事で、

「今年いっぱい(卒業まで)は、横展開のために時間を費やすことになりそうです。」

と書きました。

実際に、今後の予定のガントチャートも作成し、計画としては準備万端。

「よしっ!学習を進めるぞ!」と勢いよく勉強を開始しました。

…が、1時間後にメールで案件の依頼が。

一瞬悩みましたが、「まだ夏休みなのでSランク翻訳者が休みなのかな、ワード数からすれば、そこまで時間はかからず終えられそうだな」、と頭の中で素早く計算し、ありがたくお仕事をいただくことにしました。

開いていたビデオセミナーやワードファイル、その他資料を閉じ、実ジョブの準備を整えること30分。

またメールが届きました。

別の案件の依頼です。

1件目の案件と完全に作業期間と納期がかぶっていたため、丁重にお断りしました。

しかし、「じゃあ、納期延ばすからどう?」と、またメールが届いたのです。

横展開の学習のことが頭をよぎったものの、こうなったら勝利の女神を逃すわけにはいかない!と、こちらもありがたくお仕事をいただきました。

重なるときは本当に重なるもので、この後、別のPMから案件依頼メールが届いたんですよね。

こちらのPMは、トライアルのときからお世話になっており、また面白そうな案件だったのでやってみたいと思ったのですが、まだ本決まりではない案件であること、また今抱えている2つの案件と納期が完全にかぶってしまうことが理由で、お流れとなってしまいました。

ああ、もったいない。

しかしここ数か月間、お仕事の依頼を受けるのは、いつも同じ日だったりするのは、なぜなのでしょうか。

お断りするのはツライので、できればバラバラに来てほしいところですが、世の中そんなに甘くないようです。

それにしても。

フリーランスとして翻訳の仕事をいただける身になり、本当に、本当に幸せです。

これから先も、信頼のおける翻訳者となるよう、そして将来、Aランク、Sランク翻訳者として認めていただけるように、頑張っていきたいと思っています。

そのためにも、案件1つ1つ、しっかりこなしていかなければいけません。

毎回、納品のたびに「本当にこれで大丈夫のかな?何度も見直したけど、もしかしてすごい失敗をしてるかも」とビクビクしているのですが、いつになったら「この納品でOK!」と自信を持てるようになるのかな、と。

場数をこなしていけば、この弱っちいメンタルも、少しは強くなれるのかもしれませんね。

実は、前回の案件の納品から今回の依頼まで、少し日にちが空いていました。

この空いた日を使って、子どもの宿題の手伝いや、子どものクリニック訪問の付き添い、管理人さんとのスカイプコンサル、Ayumiさんの3Dプリンタ企画(子どもの3Dプリンタのデータ作成)など済ませることができ、本当によかったです。

先週末にコストコに行って、食料などを買いだめしておいていたなら、文句なしだったんですけどね。

横展開の学習は…実ジョブの後になりますが、時間が空き次第進めていきます。

やるべきことは山積み!

体調には十分気をつけながら、仕事と学習に励みたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です