アラフォーならぬアラフィフ文系女子が、超一流フリーランス特許翻訳者になるため、子育てや家事をしながら日々学習に全力投球!翻訳、特許、学習、子育て、日常などをブログに綴ります。
料理・お菓子

コストコのジンジャーブレッドハウスを子供と一緒に作ってみた

コストコのジンジャーブレッドハウスを作ったら、こうなった

コストコでジンジャーブレッドハウスのキットを買って以来、子供たちが作りたくてうずうずしていました。

しかし、SEMICON Japanが終わるまでは無理だと伝え、数週間待てせていたのです。

昨日の日曜日、子供たちの要望に応え、箱を開けてみることにしました。

中身はこんな感じです。

家の壁と屋根、クリスマスツリー、ジンジャーブレッドマンが2人分、アイシングと飾りつけ用のキャンディーが入っています。

この材料を組み立てるための白いプラスチック製のプレートも入っているので、簡単に組み立てられます。

まずは、箱の裏を見ながら、家の組み立てから開始。

アイシングで糊付けをしていく要領ですね。

クリスマスツリーも組み立て、アイシングを塗った上からキャンディーを飾っていきます。

約1時間でできあがり!

…あれ?

なんだか、箱の写真と違うような…。

子供たちも、「なんか、spooky house(お化け屋敷みたい)になっちゃったね」との感想。

原因は、製作終了前にアイシングが足らなくなり、家の正面のデコレーションがうまくできなかったからのようです。

家の組み立てにアイシングを使いすぎちゃったかな、とは思いますが、この写真のように使えるだけの量は入っていませんでしたね。

しかし、自分たちで飾り付けをしたので、結果的には満足したようなのでよかったです。

今は、ラップで完全密封した状態で、部屋に飾ってあります。

クリスマスになったら、食べさせてあげる予定です。

味はまだわからないけれど、匂いは…

お味はクリスマスの楽しみにしますが、封を切ったときの匂いは、それなりでした。

スパイスの香りはするのですが、典型的なジンジャーブレッドとちょっと違うような…。

断然、手作りのジンジャーブレッドクッキーのほうが、香り豊かで美味しそうです。

またいつか、ゆっくりベーキングを楽しみたいですね。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です