アラフォーならぬアラフィフ文系女子が、超一流フリーランス特許翻訳者になるため、子育てや家事をしながら日々学習に全力投球!翻訳、仕事、特許、学習、子育て、日常などをブログに綴ります。
日常

コストコの老眼鏡が届いた

近くの文字がぼやけないって嬉しい

10日ほど前に、コストコで老眼鏡(カッコよくいえばリーディンググラス)を購入しました。

普通のレンズであれば即日受け取り可能でしたが、主として学習用に購入したため、PCをよく使うことも考慮し、ブルーライトカット機能付きのレンズにしてもらいました。

本当なら先週末に配送されるはずでしたが、レンズに傷がついていたらしく、もう一度ニコンに発注しなおさなければいけないとコストコから連絡があり、今か今かと待つこと10日間。

本日、やっと届きました!

せっかくなので、コストコ老眼鏡をご紹介

モデルは、こどもたちのぬいぐるみ「Dogeくん」と「Brownieちゃん」です。

こうやって見ると、何の変哲もないレンズです。

が、よく見ると、レンズがちょっとだけ黄色っぽくなっているのが、おわかりいただけますでしょうか。

ブルーライトカット機能つきレンズは、この色合いが多いようです。

そして、光に当たった場所は、かなり青っぽくなります。

天井照明の光が当たっている場所が、青色になっています。

実際の天井照明は、もっと黄色っぽいです。

以前のブログにも書きましたが、この老眼鏡の記事は、これから書く予定のブログ記事のイントロなのですが…。

レンズについての記事を書くところまで、たどり着かない状態です。

光の屈折、光の波長、波の干渉、収差、結像光学系…と書きたいことは山ほどあるのですが、自分の進めたいスピードまでなかなか追いつけません。

クリスマスの日、サンタさんからプレゼントをもらえるのなら、丸々自分のためだけに使える1年分の時間をお願いしたいです。

ということで、光やレンズについてのブログ記事掲載は、もう少し先になりそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です