アラフォーならぬアラフィフ文系女子が、超一流フリーランス翻訳者になるため、子育てや家事をしながら日々学習に全力投球!翻訳、仕事、特許、学習、子育て、日常などをブログに綴ります。
トライアル

トライアルとインフルエンザの波が同時に訪れる

トライアルに取り組むときがやってきた

昨日の午前中にトライアルのための登録情報を完成させ、お昼過ぎにトライアルに応募しました。

その数時間後、トライアルの課題が送付されてきました。

嬉しさと緊張感で、アドレナリンが噴出しまくっています!

いよいよ出陣。

これからしばらくは、トライアルに1点集中で力を注いでいきます。

ついでにインフルエンザの波もやってきた

トライアル課題を受け取って間もなく、子供たちが小学校から帰ってきました。

娘が頭が痛いというので熱を測ってみると、37.8℃。

…とうとう来てしまったか。

夜になると熱が上がっていき、38℃超え。

朝になっても熱が全く下がらず、結局家で休養を取ることになりました。

「ママはすごく大事なこと(=トライアル)があるから、大人しくしててね」と娘に何度も頼み、できる限り学習に取り組んでいます。

しかし母親という立場上、病人の面倒を全くみないわけにもいかず、ちょくちょく世話をしている状態なんですよね。

そして今日の午後には、さらなる打撃が加わりました。

学校から、「クラスでインフルエンザや発熱による欠席者が増えているため、明日から学級閉鎖になるかもしれない」というお知らせの紙が届いたのです。

ということで、娘が元気になったとしても、結局は学校に行けない可能性が高い様子。

こんな出来事が初めてのトライアルと重なるなんて、運がいいんだか悪いんだか。

この調子だと息子のクラスも、インフルエンザの嵐に巻き込まれる可能性があります。

子供1人ならなんとかお世話できますが、2人一緒になると喧嘩が絶えないし、うるさいし、お手上げ状態になるのが目に見えています。

これ以上ひどい状況にものごとが進んでいかないように、神様にお願いしようかな…。

POSTED COMMENT

  1. 夏みかん より:

    moncanaさん、こんにちは!
    講座受講生の夏みかんです。

    大変な状況のようで、心中お察しします!私も日々インフルエンザの脅威におびえています…

    それにしてもトライアル課題文が来た日にインフルエンザとはすごいタイミングですね。
    かなり大変だと思いますが、頑張ってください!
    応援しています^^

    • moncana より:

      夏みかんさん、こんにちは。

      応援ありがとうございます!

      ガッツリ課題に取り組んでいると言いたいところですが、
      実は、子供の病気がうつってしまったようです。
      吐き気とものすごい頭痛に悩まされている状態で、
      夕方ごろまで何も食べられない状態でした…。。

      今日は薬を飲んで休養をとり、明日にまた
      トライアルのための学習を再開したいと思います。

      夏みかんさんもインフルエンザや風邪などで
      体調を崩さないよう、気をつけてくださいね。
      お互い頑張って勉強に励みましょう!

  2. asa より:

    moncanaさん、こんにちは。

    いよいよトライアルですね!
    ・・・とその前にゆっくり休んで、体調を万全にしてくださいね。

    カナダへの第一歩、心の底から応援しています。

    • moncana より:

      asaさん、応援ありがとうございます!

      健康管理、本当に大事ですね。
      トライアルとインフルエンザが一緒にやってくるとは
      思っていませんでした。
      こういうことも、ちゃんと想定するべきでした。

      カナダへの第一歩となるように、トライアル頑張りますね。
      asaさんの誰にも負けない努力と情熱を、私もちょっと
      おすそ分けしてもらって、これから一気に進めます!

  3. fujiwara より:

    ご無沙汰しています。
    卒業生の藤原です(知恵袋のアレです)。

    >トライアルとインフルエンザが一緒にやってくるとは
    >思っていませんでした。
    「そんなもんだよ」って感じです。
    初仕事のときじゃなくってよかったですよ。

    お子さんがいる場合には、仕事をする上で「ここは絶対やってるでー」と子供の体調不良は重なる場合が本当に多いです。

    さすがに数年仕事をしていると、子どもたちも大きくなり、その頻度も下がってきますが、それでも全然普通に発生します。

    そのシンクロがあって当たり前、なかったら「超ラッキー」ぐらいの気持ちでやったほうがいいと思います。

    大変だとは思いますが、あとで子どもたちと一緒に笑い飛ばせる日が絶対来ますので、ここは頑張ってくださいね。休養もとりながら。

    体調悪いと言っているのに、厳しいお話でごめんなさいね。

    • moncana より:

      なんとっ、藤原さん!!

      コメントありがとうございます!

      全然厳しくないです。
      むしろ、現在活躍している翻訳者の方の声が聞けて、感謝しています。
      この甘っちょろいマインドを早く捨てて、一人前の翻訳者にならねば。
      体調が悪くても実ジョブは待ってくれませんもんね。

      ありがたいことに、子ども体調、自分の体調ともに、だいぶ回復しました。
      下の子や主人にうつらなかっただけでもラッキーでした。
      今のところ、学級閉鎖にもなっていませんし。

      病気で丸1日以上ムダにしてしまったので、
      これからその分取り戻す勢いで頑張ります。

      やる気の出るコメントをありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です