アラフォーならぬアラフィフ文系女子が、超一流フリーランス翻訳者になるため、子育てや家事をしながら日々学習に全力投球!翻訳、仕事、特許、学習、子育て、日常などをブログに綴ります。
学習

トライアル応募先選定完了

事前に相手を研究する

SEMICON Japanに参加したとき、SEMICON Japanについて、また興味のある出展企業について下調べをしました。

自分の中ではけっこう調べたつもりでしたが、実際に参加してみると足らないことがあり、自分の調査力にガッカリしたことと、100%満足行くまで調べつくすのは難しいと感じたことを覚えています。

今回はトライアル応募先の事前調査です。

ここで調査をしくじり、しっかりカスタマイズされていないCVを送ってしまったらそこでゲームオーバー。

トライアルが送られてくることはないでしょう。

ということで、トライアルレビューを進めつつ、トライアル応募先の調査・分析とCVのカスタマイズも同時進行していきたいと思います。

トライアル先を調べていて、「やっぱり在宅で仕事したい」と再確認

現在名古屋に住んでいますが、やはり東京と比べると特許事務所の数がかなり少ない状態です。

そんな中、時々indeedなどの求人サイトで特許事務所の特許翻訳者募集が掲載され、ふと「応募してみようかな」と魅かれることがあります。

結局応募を踏みとどまってしまうのですが、理由は、「アルバイトだと時給がすごく安い」こと。

つい最近見つけたものですと、時給1200円~1750円。

よっぽどの実力者でない限り、1750円はもらえないでしょう。

ガッツリ特許翻訳をやらせてもらえて、ネイティブチェックなどで自分の翻訳のフィードバックがもらえる環境ならいいのですが、どうしても一般事務などの雑用も入ってくると思いますし。

また、会社勤めをするために新たに洋服を買う必要があったり、通勤時間など無駄な時間が発生したり、子供の学校行事や長期休暇(夏休みなど)の預け先の心配をしたり…などなど考えると、やはり在宅で仕事を獲得したいです。

ということで、フリーランス翻訳者を目指します。

あと2日で冬休み終了

子供たちの冬休みが、残り2日となりました。

2人は朝から晩まで遊べなくなることを残念がっていますが、毎日世話しなくてはいけない身としては大喜び。

子供たちが学校に行っている間の静かな環境で、学習を進めたくてたまりません。

この先子供たちが病気やケガをせず、元気に学校に通ってくれることを祈るのみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です