アラフォーならぬアラフィフ文系女子が、超一流フリーランス翻訳者になるため、子育てや家事をしながら日々学習に全力投球!翻訳、仕事、特許、学習、子育て、日常などをブログに綴ります。
トライアル

トライアル3件目提出

3件目のトライアル終了

昨日トライアルの訳文を完了させ、一晩寝かせておきました。

今朝プリントアウトしたトライアルをチェック。

その後自分のメールにトライアルを送り、再度チェックしなおしました。

そして、お昼ごろに提出完了。

やっと、3件目のトライアル終了です。

前回に比べ、翻訳前の調査や翻訳後の処理はスムーズにいったように思います。

また、今回の気づきも、知子の情報にさっそく保存済みです。

しかし、やはりかなり緊張していたようで、提出した直後に疲れが出てきました。

今日はやり残したノート作成の整理をしたり、トライアル中に読みたかった本読みをし、明日からまたガッツリ学習モードに戻りたいと思います。

残念ながら主婦なので、ガッツリ溜まった洗濯も済ませます。

それにしても、まだ3件目なんですよね。

20件くらいはトライアルを受けたいと思っているので、しっかりゴールを決めて逆算しながら進めていかないと、計画倒れになりそうです。

今年の始めに作成したカレンダーの付箋どおりにいくように、トライアルに応募し続けなくては。

よしっ、頑張るぞ!

トライアル中のPTA集会

実は今週、PTAの集会がありました。

それも、平日の真昼間です。

なんでしょう、この違和感。

平日の真昼間って、働く人間にとって中途半端な時間じゃないですか?

他のPTAの役員の方たちとお会いしたことがありますが、半数以上は働いている女性です。

通勤に1時間以上かかる人は、そんな時間に小学校に集まれといわれたら、その日1日会社に行けなくなりそうです。

確かに、1か月くらい前に「PTAの集会があるので、参加をお願いします」とのお知らせが来ました。

ですので、「事前に連絡してるんだから会社、休めるでしょ?」と言いたいのかもしれませんが…。

平日の真昼間、大して意味もない集会に参加するために貴重な有休を使わされるお母さま方、かわいそうだなぁと思います。

あれ?あなたもPTA役員なんでしょ?

なんでそんな他人事のように話してるの?と思う人もいるでしょう。

自分はどうしたかというと、欠席届を提出しました

届を出したとき、つまり1か月ほど前には、今週トライアルに取り組むことになるとは決まっていませんでした。

しかしこれまでの経験で、この手の集会に時間を割くのは無駄だとわかっていたので、躊躇することなく「欠席」にサインをしたのです。

運動会や学校イベントのサポートなど、本当に子どもたちのためのお手伝いになるのであれば、ちゃんと責任をもって出席するんですけどね。

トライアルと重なったこともあり、欠席にしておいて本当によかったな、と心から思いました。

ふざけた奴!と、他の出席したお母さま方から反感を買いそうな発言ですね。

すみません。

いや、心の中では、あまり申し訳ないと思っていませんが。

ママ友関係のような人物と知り合うことに、全く興味を持っていないこともあり、基本一匹オオカミです。

自分はそれが一番楽なのですが、自分のせいで子供がいじめられたり、仲間外れにされたりするのが怖いんですよね。

ただでさえ、子どもたちは外国で生まれの純日本人じゃない人間というだけで、すでに異色の目で見られているので。

東京ならいろんな人種やバックグラウンドを持つ人たちが集まっていることから、自分の生き方を貫くことも難しくないかもしれません。

しかし名古屋はその点田舎なので、息苦しいこと感じることがあります。

まぁ、名古屋は名古屋なりの利点があるので、しばらくは息をひそめながら生活していくつもりです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です