アラフォーならぬアラフィフ文系女子が、超一流フリーランス翻訳者になるため、子育てや家事をしながら日々学習に全力投球!翻訳、仕事、特許、学習、子育て、日常などをブログに綴ります。
子ども

娘の初3Dプリント体験

3Dプリントデータ作成は、超楽しい!

以前のブログで、「3Dプリンタの可能性に挑戦する特許翻訳者」のあゆみさん企画のイベントに参加したいと書きました。

あれからすでに2か月も経ってしまいましたが、お優しいあゆみさんのおかげで、このイベント参加することができました!

小学校中学年の娘は、図工が大好き人間なので、このようなアクティビティーに参加できて大喜びです。

しかし参加するにあたり、

「お子さんがご自分で作成したデータのみ受け付けます。ネットで公開されているデータは受け付けません。」

との条件がありました。

図工大好きっ子ですが、日ごろコンピュータを使っていない状態なので、小学生がどこまで複雑なものを作成できるのか、ちょっと不安かも。

ということで、まずは、母親である自分が下調べをすることにしました。

あゆみさんのブログをいろいろと検索し、「【Tinkercadの使い方】小学生でも作れる不思議立体(無料CADソフト)」などを参考にさせていただき、CADツールTinkercadをダウンロードすることから開始です。

その後、YoutubeでTinkercad関連の動画を探してみました。

そこで見つけたのが、この動画です。

このアザラシ、かわいくないですか?

これなら、絶対に娘が喜ぶはず。

ただ、たったの1分強の動画ですが、中身はギュッとつまっています。

娘に「やってみる?」と聞いたところ、「やりたい!」とのこと。

では、やらせてみましょう。

Tinkercadで、アザラシを作ってみよう!

最初は、まったく何もないこの状態から開始です。

やはり、始めてすぐは3次元で作業することに慣れていないせいで、なかなか先に進みません。

「今日中に完成するの?とうか、本当にこんなものが小学生に作れるの?」と不安は深まる一方。

しかし、Youtubeを見ながら進めて行くにつれ、要領がつかめてきたようで、作業の最後の方は、加速しました。

日頃マウスさえ触ってないというのに、やすやすとマウスを使し、データを作成していく小学生の適応力と柔軟性に、アラフィフ完敗。

さらに、作品完成直前に、Youtube動画にはなかった花の形の飾りも頭につけると言い出す娘。

普段の勉強もこれくらい熱中してやってくれればいいのに…。

作り始めてから、1時間半ほどで完成しました。

完成したデータがこちらです。

おおっ!

いい感じじゃないですか。

このデータをstlファイルにして、あゆみさんに送りました。

お忙しいというのに、ご厚意でプリントしていただいて、本当に感謝しています。

プリントされたアザラシが届く

そして、とうとうこのアザラシのプリントが、我が家に届きました。

写真をお見せしましょう。

まずは正面から。

じゃじゃーん!

次は、横から。

頭にお花がついているのが、お分かりいただけますでしょうか。

娘のオリジナルです。

反対側からも。

ちなみに、しっぽ部分が左寄りになっているは、わざとです。

娘の希望で、そのようにアレンジしました。

そして、上からはこんな感じです。

実は、この素材、温度で色が変化するのです。

もっと熱を加えると…。

だいぶ黄色っぽくなりましたね。

実は、ドライヤーの熱に当てたらどうなるのか興味が湧いたので、実際に試してみたところ、見事な黄色になりました。

名古屋弁でいう、「まっきっきい」という色です。

しかし、しばらく色が戻らなくなったため、そいういう悪さをするのはもうやめてくれと、娘に怒られました。

シュン…。

それにしても、本当にいい経験となりました。

私自身も何かを作ることはけっこう好きなので、別のキャラクターを3Dプリンタで作ってみたいと、本気で思いました。

もっとお金を稼げるようになったら、娘にコンピュータを与えて、モノづくりをさせてあげたいですね。

そのためにも、頑張って仕事します。

…まぁ、ムリが利かないアラフィフなので、身体を壊さない程度に。

あゆみさん、本当にありがとうございました!!

POSTED COMMENT

  1. 【親子で3Dプリント企画のご報告】Aちゃんがつくったアザラシ | Ayumi Media より:

    […] >>未来に向かって […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です