アラフォーならぬアラフィフ文系女子が、超一流フリーランス特許翻訳者になるため、子育てや家事をしながら日々学習に全力投球!翻訳、特許、学習、子育て、日常などをブログに綴ります。
学習記録

学習記録(02/18/2018)

ビデオ視聴

・TC0029_岡野の化学(29)

読書

・よくわかる最新半導体の基本と仕組み P92-P117

酸化・還元

岡野の化学に取り組む前に、NHK高校講座の化学基礎を全部視聴しました。かなりのビビりなので、岡野の化学についていけるか心配だったからです。

本日のビデオで、アルデヒドの検出反応について少し学習しましたが、そこで「酸化・還元」が出てきました。重要な定義である「酸化とは、電子を失うこと」、「還元とは電子を得ること」との記載から、NHK高校講座を思い出しました。

講座の第 34 回「酸化・還元と酸化数」のエンディングで、ローザとケンが「電子を失って酸化された(ボールを投げる)」、「電子をもらって還元された(ボールを受け取る)」と、キャッチボールをしていたのです。すごく単純な動作ですが、今でも覚えているということは、分かりやすい説明だったからでしょうか。

酸化剤と還元剤の定義が、今でも混乱してしまうことがあるので、意味を理解した上でしっかりと頭に定着させようと思います。

酸化還元東邦大学(http://www.toho-u.ac.jp/sci/bio/column/031624.html)

 

ちなみに「析出」関連としては、第36回「金属のイオン化傾向」で、銅線を硝酸銀水溶液の入ったビーカーに入れると、銀が単体となり、銅線の表面に析出するという実験が行われていました。もう1回見てみようかなぁ。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です