アラフォーならぬアラフィフ文系女子が、超一流フリーランス翻訳者になるため、子育てや家事をしながら日々学習に全力投球!翻訳、仕事、特許、学習、子育て、日常などをブログに綴ります。
学習記録

学習記録(02/25/2019 – 03/03/2019)

今週の振り返り

 

ビデオ視聴
・3002_やりたいことをやりたいようにやって稼ぐために
・3000_量と質と優先順位の話
・3010_講座受講生ブログへのコメント
・3014_トライアルのタイミングと上位合格
・3016_受講生の進捗報告へのコメント
・3019_コピー力と翻訳力
その他
・トライアル取り組み
・トライアル提出
・実ジョブ

上記の、1週間でやったことのリストを見ると、ほとんどビデオセミナーの視聴もなく、スカスカな内容です。

実際は、トライアルの取り組みで週の半分を使い、1日半は実ジョブ関連に時間を費やしたことで、かなり忙しかったのですが。

情けないことに、実ジョブの納品を終えた翌日は、学習に集中できませんでした。

思考がほぼ停止してしまった感じです。

ですので、その日は家事、子どもの世話、ブログ、おやつビデオの視聴などに時間を費やしました。

久しぶりにゆっくりできたのはよかったのですが、机に向かってガッツリ学習しなかったという罪悪感もあります。

来週は学習モードで進めていく予定です。

そろそろ産業翻訳から特許翻訳学習に戻る予定

次回のトライアルは特許関連に応募したいと思い、関連のビデオセミナーの視聴も週末から始めました。

ここ数か月産業翻訳系のトライアルを受けてばかりいたので、また特許明細書読みに戻ると、戸惑いを覚えますね。

請求項などを読んでいると、「なんでこんなに1文が長いんだ?」とぼやきたくなることも。

ただ、この係り受けがよくわからないような長~い文章が、培った知識によって読み解けると、1000ピースのパズルが完成したときのように嬉しくなりますが。

ここら辺で少し請求項のビデオセミナーをまとめて視聴&ノートにまとめたいと考えています。

また対訳取りやメモリの増強も進めたいところです。

何を優先し、時間配分をどうするのか、何を犠牲にして時間を削るかなど、今一度可視化する必要がありそうです。

翻訳に必須:日本語表現力

実はもう1つ、実は進めていきたいことがあります。

それは、日本語表現力の強化です。

産業翻訳のチェッカーを体験しましたが、そこで自分の日本語表現力をもっと向上させたい!と強く思うようになりました。

自分の思い通りの文章、魅力的な文章が書けるようになりたいのです。

そこで、ビデオセミナー「3019_コピー力と翻訳力」で紹介されていた書籍を購入しようと、早速アマゾンで検索したところ…

「一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。」の文字が!

入荷時期は未定です、だなんて、そんなぁ。

あ、でも、新品の在庫はなくても中古品がある、とそちらを確かめてみたところ、かなりいろいろな会社が中古品を販売していました。

数多く出店されている中、コンディション「中古品 – 非常に良い 」の書籍が¥19で販売されていたので、早速ポチりました。

送料を含めても¥349です。

本当に、本は最高の娯楽ですね。

Primeのサービスが使えないので多少時間がかかりますが、遅くとも今週末には到着するようです。

この他にも気になるコピーライティング系の書籍があるので、隙間時間などを使って読んでいくつもりです。

最近、疲れたときに元気をくれる曲

トライアルや学習に取り組んでいると、本当に疲れます。

「アラフィフだからじゃない?」との意見もあるでしょうが、そこは突っ込まないように。

そこで、息抜きに音楽を聴くのですが、最近のお気に入りはこちら。

Panic! At The Disco – High Hopes (Official Video)

Youtubeで2億回以上されている、”High Hopes”。

この曲を聴くと、やる気になれちゃうんですよね。

「私って、ダメかも」なんて悲観的になってしまっても、この曲を聴いた後は、「あきらめちゃだめ!いつも希望を持つのを忘れないで!」と自分を奮い立たせることができるのです。

ほんと、音楽って大好き。

癒されます。

今日の一言

誰よりも三倍、四倍、五倍勉強する者、

それが天才だ。

野口英世

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です