アラフォーならぬアラフィフ文系女子が、超一流フリーランス翻訳者になるため、子育てや家事をしながら日々学習に全力投球!翻訳、仕事、特許、学習、子育て、日常などをブログに綴ります。
応用物理学会

応用物理学会の研究会に参加

先進パワー半導体分科会 第15回研究会「GaNパワーデバイスの進展と課題」

初めて応物学会の研究会に参加しました。

本当は7月初旬に東京で行われた、「次世代リソグラフィ技術研究会」に参加したかったのですが、実ジョブとトライアルに追われていたため、泣く泣くあきらめたのです。

本日のイベントは、先進パワー半導体分科会 第15回研究会「GaNパワーデバイスの進展と課題」です。

研究会の会場が名古屋大学だったため、申し込みを決めました。

名古屋で参加できるイベントは、本当にありがたいですね。

久しぶりにビジネスの装いをし、化粧もして(日頃はスッピンで過ごしてます)、いざ出発!

交通機関はバスと地下鉄で、片道約45分の道のりです。

講座のビデオと実ジョブの原文をiPadに予め保存しておいたので、時間の無駄なく過ごすことができました。

名古屋で生まれ育ちながら、名古屋大学に足を運んだのはこれが初めてです。

名刺の提示を求められるかもしれないと思い、一応持参したものの、代金の支払いを求められるだけで名刺は必要ありませんでした。

会場には150人以上の参加者がいましたが、女性は自分を含めたった4人

やはりここも、男性社会ですね。

研究会の講演は、午後1時から5時半までの長丁場でした。

さすがに学会の研究会だけあって、内容は難しいもの。

自分のレベルなんて、まだまだだな。学ぶべきことはたくさんあるな」と再確認でき、とてもいい刺激になりました。

本当はもっと詳しくブログ記事にするべきですが、突発の実ジョブが舞い込んできたため、まずは仕事に集中したいと思います。

その後はトライアルも待っているので、研究会で学んだことをブログで紹介する日は…早くて1週間後でしょうか。

もう1つ、案件依頼が舞い込んできたんですよね。

夏休みなので、Sクラス、Aクラス翻訳者がお休みしているのかもしれません。

猫の手要員も、活躍できるチャンス到来です!

しかし…。

ぜひぜひその案件をゲットしたかったのですが、今抱えている実ジョブ&トライアルとほぼかぶってしまったため、泣く泣くお断りしました。

つかめなかったチャンスを悔やんでも何の得にもならない(というか時間のムダ)で、今はつかんだチャンスをムダにしないよう、実ジョブとトライアルに専念したいと思います。

そして今回の研究会の参加もムダにならないよう、後ほど復習するつもりです。

最後に1つだけ。

講演会や研究会に参加するときには、香水などはつけていくべきではないな、と思いました。

特に、今日のような高温多湿の日には、香水のにおいが周りに拡散しやすいです。

香水のにおいって、人それぞれ好き嫌いがありますよね。

本人にとっては好きな香りかもしれませんが、もしかして隣に座る方には迷惑なにおいかもしれません。

私も周りの方に迷惑をかけないように、今以上に気を付けていきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です