アラフォーならぬアラフィフ文系女子が、超一流フリーランス翻訳者になるため、子育てや家事をしながら日々学習に全力投球!翻訳、仕事、特許、学習、子育て、日常などをブログに綴ります。
日常

情報発信と自分の方向性

自分の好きなこと(料理)で情報発信

本日、夕食の準備をしているときに、いつものおやつビデオを見る感覚で、「2909_料理と情報発信」を視聴することにしました。

しかし時間が経つにつれ、このビデオセミナーはただのおやつビデオではなく、かなり内容の濃いビデオだと判明しました。

時間の関係上、まだ半分しか見ていません(残りは明日に)。

しかし、「料理をどうやって特許や化学にリンクさせるか」という管理人さんの発想・アイデアは、最初の30分を見ただけでも十分に伝わってきました。

あの1冊(あるいは数十ページ)で、どうやったらあれだけのアイデアが出てくるんだろうと、本当に尊敬してしまいます。

自分の脳地はガッチガチに固いため、耕せるだけの脳地にするには、もっともっと掘り起こし作業を続ける必要があります。

いつになったらこの不毛な脳地が、肥沃な土壌に生まれ変わるのか…自分の努力と心構え次第でしょうね。

ところで。

料理、かなり好きです。

料理学校に通ったことはありませんし、調理師免許なども持っていません。

好きだからという理由だけで、独学でいろいろな料理やお菓子作りにチャレンジしてきました。

情報発信、したいです。

文章力を磨くことで、刺さる文章が書けるようになりたいです。

自分の書いたものに共感してもらえたりすると、嬉しいですしね。

じゃあ、『「こつ」の科学―調理の疑問に答える』を今すぐ買って早速情報発信すれば、好きなことが書けるし、管理人さんのアドバイスやネタ(ビデオセミナー内)もあって書きやすいから、一石二鳥のはずですよね。

やってしまおうか。

しかし同時に、「今はやめておきなよ」とささやき、躊躇している自分も存在しています。

なぜかというと、まだトライアルも受けていないような状態で、ブログに力を注いでる場合ではないと、気後れしているからです。

これからの方向性は?

来年の3月~4月にかけて、トライアルを予定しています。

そのトライアルを受けるまでに、得意分野の強化、対訳、翻訳メモリや用語集の補強、CVのカスタマイズ、トライアル送付先の選別などなど、やることは盛りだくさん。

優先順位で一番高いのはやはりトライアルなので、今はトライアルに向けて全力を傾け、情報発信はもう少し後回しにするべきなのか、と悩んでいます。

方向性を失う前に、進むべき道を見つけたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です