アラフォーならぬアラフィフ文系女子が、超一流フリーランス翻訳者になるため、子育てや家事をしながら日々学習に全力投球!翻訳、仕事、特許、学習、子育て、日常などをブログに綴ります。
SEMICON Japan

SEMICON Japan 最終日

燃え尽きた感を背負いながらの帰宅

本日の午後、東京ビッグサイトをあとにし、無事名古屋に帰着しました。

3日間、やはり長かったです。

今かなりクタクタですが、今日の感想だけはブログにあげておきたいと思います。

セミナーで情報収集

ものすごく気負って参加しましたが、3日目になると丸一日をSemicon Japanに費やす気力と体力がなくなってきました。

重い足を引きずりながら会場入りし、まずは10時20分からのセミナーに参加しました。

この3日間で合計6セミナーに参加しましたが、本日のセミナーの内容がまさに自分の欲しいと思っていた情報だったので、3日間通い続けてよかったなと思っています。

というのも、今回出展していない企業である、ASML社とGigaphoton社のEUVリソグラフィに関連したレクチャーが聞けたからです。

これについては、ブログ記事として取り上げたいと思っています。

しかし残念ながら、今回のセミナーでは、講演資料を配布してもらえませんでした。

講演資料は12月20日から販売される予定なので、その資料を購入し、今回ノートに取ったことと照らし合わせ、もう一度整理をしてからブログ記事にします。

それにしても講演資料、結構高いんですよね…。

セミナーダウンロード資料の種類

【SD1】ビジネス パッケージ 販売価格 10,800円(税込)
【SD2】技術(STS)パッケージ 販売価格 10,800円(税込)
【SD3】IOTパッケージ 販売価格 10,800円(税込)
【SD4】 SEMICON Japan 講演資料 All in one パッケージ
販売価格 27,000円(税込)32400円(税込) 5400円引き!

”SEMICON Japan 2018より引用”

「ビジネス パッケージ」と「技術(STS)パッケージ」が欲しいのですが、2つ購入するのであれば、All in one パッケージを買うのと大して差がないだなんて…、なんか腑に落ちない。

それも、「ビジネス パッケージ」中、自分が欲しいのはたった1つのセミナーなんですよね

ばら売りにしてほしいです。

ということで、SEMICON Japan、終了!

無事帰宅し、ほっとしました。

家で迎えてくれたものは、家族の笑顔だけでなく、たまりにたまった洗濯ものと、食材が乏しくなった冷蔵庫でした。

おかげで、一瞬で「ほっとしてる場合じゃないな」と、現実に戻りました。

今週末は家事に追われそうです。

本日はこれで床に就きます。

お疲れさまでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です