アラフォーならぬアラフィフ文系女子が、超一流フリーランス特許翻訳者になるため、子育てや家事をしながら日々学習に全力投球!翻訳、特許、学習、子育て、日常などをブログに綴ります。
気になるニュース

Toyota x Softbank

昨日(10月4日)、トヨタとソフトバンクのジョイントベンチャーニュースが報道されました。

たった2日前に、ホンダとGMの提携ニュースが出たばかりですよね。

トヨタ、ソフトバンクと連携してコネクティッドカーを加速 

 

http://www.autonews.com/article/20181003/MOBILITY/181009819/toyota-softbank-autonomous-technology
(AutoNews.com)

 

 

愛知県民として、トヨタには頑張ってもらいたいのですが、これからの競争に日本の自動車産業、IT産業は、生き残れるのでしょうか。

生き残るためには、将来的に海外企業と手を結んでいくしかないのかもしれません。

 

勝手な個人的な感想ですが、日本人は海外の人に比べ、”out of the box”的な考え方が苦手な気がします。

日本の教育では、小学校、あるいは幼稚園の頃から、周りに同調することを教えられます。

そして、学校でも、会社でも、社会でも、出る杭は打たれ、せっかくの良いものも潰されてしまったり、周りの人とと違うという理由で、いじめの対象になってしまうことがあります。

この風潮がなくならない限り、「型にとらわれない創造力」や「柔軟な適応力」は育たないのではないのでしょうか。

もたもたしている間に、もっと”out of the box”的な考え方のできる力強い国々に追いつかれ、やがて追い越されてしまうのではないのでしょうか。

 

今まだ、日本は世界各国から「素晴らしい国」だと言われています。

評判が良い今のうちに次のステップを踏み、次の成長曲線に移っていき、これからも日本が世界のリーダーであってほしいと、心から祈るばかりです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です