アラフォーならぬアラフィフ文系女子が、超一流フリーランス特許翻訳者になるため、子育てや家事をしながら日々学習に全力投球!翻訳、特許、学習、子育て、日常などをブログに綴ります。
フリーランス

フリーランス翻訳者として開業

開業にあたって

税務署に相談に行く

最近どうしようかと考えていたのが、「開業」です。

インターネットでいろいろと検索し、開業するメリットとデメリットを比べていたのですが、自分であれこれ考えても仕方がない、プロに聞いてみよう!と税務署に行くことにしました。

ありがたいことに、税務署は歩いていける距離にあります。

時間短縮のために、自転車で行動していますが。

税務署に到着し、受付で「開業について相談にのってほしい」とお願いしたところ、係の方が出てきてくださいました。

そこで、自分がフリーランスの翻訳者になったばかりだということ、開業について詳しいことが知りたいということを伝えました。

そうしたら…

必要書類
  • 個人事業の開業・廃業等届出書
  • 所得税の青色申告承認申請書

この2つの書類を渡され、2セット作成して提出(1セットは控えとして返却される)しろ、以上、説明おしまい。

あー、それはネットで調査済みなんですけどね。

扶養に関してや別の質問もしてみましたが、やはり一般的な情報しか返ってきませんでした。

ちなみに、上記書類はわざわざ手書きしなくても、開業Freeeを使用すれば簡単に提出書類を作成・印刷することができます。

最後に名刺サイズのカードを差し出され、もし質問があったらこの番号に電話してねといわれ、結局新しい情報は何も得られないままトボトボと帰宅しました。

税理士さんに相談する

結局はネットで調べるか、本を買って自分で勉強するしかないのかなぁ、と思っていたところ、偶然にも母が顧問税理士さんと会う予定があると知り、ぜひ質問させてほしいとお願いしたのです。

ありがたいことに、快く承諾していただけました。

開業について30分ほど相談にのっていただけたので、ラッキーですよね。

話をした結果、今の自分の状態なら別に青色申告じゃなくて白でも良さそうだけれど、もし青にするなら2~3か月後くらいに帳簿を見てあげるよといわれ、これまたラッキーです。

母からは「帳簿を見せるんだったら、ちゃんとお金払ってね」と突っ込まれてしまいましたが…。

それにしても、税務署の係員と税理士の方とでは、こんなにも提供してもらえる情報が違うのかとビックリです。

税理士さんと話をしていたところ、開業は今年でも、去年購入したソフトなども経費になるとの情報を仕入れました。

ということは、7万円くらいしたTradosも経費になる!

「ソフトは消耗品として扱うから、減価償却分(5分の1くらい)を差し引いて計上するべき」とのことですが。

応用物理学会の学会費も経費になりますし、SEMICON Japan参加のための旅費ももちろん経費でOK。

青色申告のための帳簿作成は面倒くさそうですが、金銭の出入りが多くない今のうちに慣れておけば、後が楽そうです。

またまた税務署に赴く:今回は開業届提出

相談にのっていただいているときに、「3月にフリーランス翻訳者として仕事をした」と話しました。

そこで、「青色申告の申請は開業から2か月以内だったよね。3月に仕事をしたんだったら、4月30日までに届を提出しないと」と指摘され、また税務署に赴くことに。

書類作成はほぼ完了していた(10分もあれば記入できる代物)ので、書類をバッグに入れ、自転車に乗って税務署へ。

確定申告後の閑散とした税務署で「個人事業の開業・廃業等届出書」と「所得税の青色申告承認申請書」を提出、控えを受け取り、また自転車で帰宅。

15分で完了しました。

本当に、開業って簡単にできちゃうものなんですね。

難しいのは、今後発生する経理や帳簿の作成だと思いますが、会計ソフトを使ってうまくできないものかと思ってます。

また名古屋市では、「一般社団法人名古屋中青色申告会」が無料で講習会を提供しているようなので、これにも参加しようと計画中です。

事業用の銀行口座を開設する

開業の相談にのっていただいているときに、「事業用の口座を別口で持ったほうがいいですか?」と聞きました。

答えは、Yes

やはり、個人口座と一緒にしてしまうと管理が大変だとのことでした。

フリーランスをされている方の銀行口座についての情報はインターネットにたくさんあるのですが、自分自身はどうするのが一番いいんだろう?と考えました。

多くの人たちは、「屋号付き事業用口座を開くべき」といっています。

しかし、自分は今はまだ単なるフリーランス翻訳者。

屋号も決めていませんし、今後いつ屋号を持つことになるのか分かりません。

人によっては、「ネット銀行がいいよ」といいますし、「信用度を考えるならメガバンクがいい」という人もいます。

最初は、ジャパンネット銀行の口座を開こうかと考えていました。

しかし、今自分が何をしたいのかと追及したところ、「今の個人口座と分けられればそれでいい」との結論に達しました。

なら、今持っているメガバンクの口座をもう1つ作ればいいということで、またまた自転車に乗って、自分の個人口座のあるメガバンク支店へ。

開業したいから別口座をもう1つ作ってほしいとお願いしたところ、今持っている口座に紐づく形で新しい口座を作成してもらえました。

紐づいている状態なので、提出書類に印鑑を押す必要もないとのこと。

今回必要だったもの
  1. 開業したことを証明できる書類(例:個人事業の開業・廃業等届出書)
  2. すでに持っている口座の口座番号

以上。

こちらも簡単に新しい口座を開設できちゃいました。

残る問題は…

無事開業が済み、ほっと一息…

…している暇はありません。

お金を稼がないと、開業した意味が何もない!

気になっていた開業を終えたところで、今日もまたトライアルレビューの視聴に励みます。

勝利の女神が現れたらタックルできるように、しっかり準備運動しておかなくては!

POSTED COMMENT

  1. rin より:

    moncanaさん、

    私もそろそろ開業について情報収集を、、と考えていた直後だったのでとても参考になりました!!
    お母さま、顧問税理士と契約されているのですねー!私はそういった知り合いがいないので、あまり期待せず税務署へ相談に行こうと思います(笑)

    ちなみに、Torados等の経費は「開業費」としての経費ですかね?
    今、必死こいて去年の高額出費(レバレッジ受講料、Trados、パソコン、などなど)の明細を集めているところです。

    しばらくは旦那の扶養内のフリーランスですが、早く扶養から抜けだせるといいなー。

    • moncana より:

      rinさん

      お身体の調子はいかがですか?
      お子さんが元気に学校で過ごしているといいな、と思っています。

      Tradosの購入費用ですが、開業したばかりでしたら開業費になるのかもしれませんね。
      ただ、私の場合は1年近く前に購入したので、開業費にはならないと思います。
      税理士さんの話だと、ソフトなどの場合は5年間の減価償却にし、
      去年の1年分を差し引いた分を、この先4年間に分けて経費として計上していく、
      という感じになるようです。
      うろ覚えの知識ですみません。
      5月に青色申告の勉強会に参加する予定なので、何か共有できる情報があったら
      またお伝えしますね。

      開業や会計などの情報については、freeeというサイトが役に立ちますよ。
      減価償却についてはこちらから。
      青色 https://www.freee.co.jp/kb/kb-blue-return/depreciation/
      白色 https://www.freee.co.jp/kb/kb-shiroiroshinkoku/amortization/

      私も、旦那の扶養のフリーランスです。
      いつか旦那の稼ぎを追い越したいなぁ…。
      お互い仕事、学習、子育てと頑張っていきましょうね!!

  2. rin より:

    減価償却になるのかー!ありがとうございます!
    開業準備費も確か、説明がつくのであれば1年前の出費(例えば、過去に受講した翻訳講座でも「開業のための準備」と考えて)でもOKと聞いたことがあります。こちらも不確かですみません…。
    サイトも参考にさせていただきます。私も自分で開業についてのあれこれを勉強しますね。

    自分の体調は相変わらずなのですが、娘が毎日とても楽しそうに学校へ行ってくれるようになったのでその安心は大きいです。

    新学期は何かとばたばたしちゃいますが、がんばりましょう^^

    • moncana より:

      翻訳講座も準備費用にするなら、かなりの経費節約になりそうですね~。
      経費のことばっかり考えてないで、早く稼げよ!と突っ込まれそうですが(汗)

      体調が戻るまで、あまり無理せず進めてくださいね。
      家事はできる限り手抜きでいきましょう。
      …というか、私はいつも超手抜きです…。

  3. 夏みかん より:

    moncanaさん、開業おめでとうございます!

    私も昨年開業届を出しましたが、かなりアッサリ開業できてしまいビックリしました。

    ちなみに、保育園の変更届を提出する際に開業届のコピーを求められましたので、用意しておくと手続きがスムーズですよ。(もうお子様は園児じゃないかもしれませんが)

    • moncana より:

      夏みかんさん

      アドバイスありがとうございます!
      残念ながら、子どもたちは2人ともすでに小学生なのです。
      2人が保育園に通っているときに開業できれば良かったなぁ…。

      昨年開業したとのことですが、今年の確定申告はどうでしたか?
      青色申告を経験されているようでしたら、ぜひぜひ感想を聞かせてください。

  4. 夏みかん より:

    青色申告は意外とラクチンでしたよ~!
    というのも、私は税務署から紹介された地域の青色申告会に入っているので、そこでもらえる会計ソフト(ただし2年目以降は有料)で、毎月分の経費や売り上げをポチポチ入力するだけでした。

    年末~年明けに2~3回青色申告会の事務所に出向き、申告用の書類を作成しました。(といっても書類の作成自体は職員の人がやってくれる)
    電子申告なので税務署に行く必要もなかったです。

    全部税理士さんに丸投げできればいいですが、そこまでの売上はまだまだないですしね…当面はこの方法でいこうと思ってます。

    • moncana より:

      情報共有ありがとうございます!
      そんなに簡単にできちゃうんですか?
      超ズボラな私ですが、なんかできそうな気がしてきました(笑)

      来月にある青色申告会の勉強会があるんですが、
      そこでいろいろ教えてもらえるかもしれませんね。
      会計ソフトを購入しようかと思っていますが、
      来月の勉強会まで様子を見てみようと思います。

      またいい情報があったらぜひ教えてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です