アラフォーならぬアラフィフ文系女子が、超一流フリーランス特許翻訳者になるため、子育てや家事をしながら日々学習に全力投球!翻訳、特許、学習、子育て、日常などをブログに綴ります。
学習

学習記録(12/02/2018 – 12/08/2018)

ビデオ視聴

・2860_分野を限定せずに学ぶ
・2863_続ける技術
・2864_USPについて
・2867_承認欲求を納品物から切り分ける
・2861_起業のススメ
・2865_2019年に向けて
・2874_良質な対訳集を構築する方法

その他

・明細書チャレンジ(12件)

今週の振り返り

ビデオセミナー「2874_良質な対訳集を構築する方法」にて「Passion for lithography: Love & Together!!」を取り上げていただき、ありがとうございました。

情熱は必要だけれど、それだけでは翻訳できない。

やはり知識も必要。

その知識をどうやって得るのがいいのかがわかり、次に進む道が見えてきた気がします。

Amazon.comで”EUV”や”Lithography”で、管理人さんにアドバイスいただいた書籍を含め検索してみましたが、今回「これ、いいかも」と思ったのがこちらです。

Amazon.comでの評価が、5つ星(5人のレビュー)のフォトリソグラフィの基礎の書籍です。

Look Insideで 中をのぞいてみたところ、図に関してはすでに知っているもの(すでにノートに切り貼りしたり、知子の情報に入れた知識)が多く、「これなら英語でも読めそうだ」と感じました。

ペーパーバックを購入しようかとも考えましたが、今はクリスマスシーズンの真っただ中。

カナダで暮らしていたとき、12月に到着する予定の荷物が1月に届いたという苦い経験があるので、今回はKindle版で購入することに決めました。

…と、考えてみたら、アメリカのKindle版は購入できません。

しかし、Kindle版であれば、全く同じ書籍が日本のAmazonでも購入できるんですよね。

本当に便利な世の中になりました。

ということで、新しい書籍をゲット!

Contents(目次)もAppendix中のGlossary(用語集)も充実していますし、日本語で習得した知識が英語ではどのように表現すればいいかを学ぶのにちょうどよさそうです。

このあとは、管理人さんからアドバイスいただいた書籍(Amazon.comで購入予定)を購入できたらいいな、と思っています。

ちょっと笑ってしまったひととき

本日、洗濯をしながら、ビデオセミナー「2872_税金は知らないと損します」を聴くことにしました。

「はい、こんにちは…」といつも通りの管理人さんご挨拶のあと、「最近下ネタが多いって怒られたので、気を付けます」のお言葉が。

その後何事もなかったかのように(!)本の紹介が始まりました。

たぶん、この話のもとは、同受講生asaさんのブログ記事「google音声入力でブログを書いてみた」なのでしょう。

実は、このブログ記事を読んだときにも、ニヤリと笑ってしまったんですよね。

asaさん、言いにくいことを、サラッと言ったな、と。

そして上記ビデオセミナー内で、管理人さんが「気を付けます」とサラリとお詫びされていて、吹き出しそうでした。

いや、自分の場合もうアラフィフに近く、いろいろなことに免疫がついているせいか、下ネタを聞いてもそのまま耳から抜けていっていました。

なので、asaさんと管理人さんのやり取りがすごく新鮮に思えてしまったのです。

このブログ記事に対し、もし気分を害されましたら申し訳ありません。

削除希望されるようでしたら、すぐに削除しますのでお知らせください。

今日の一言

Sometimes when you innovate, you make mistakes.
It is best to admit them quickly, and get on with improving your other innovations.

Steve Jobs

POSTED COMMENT

  1. asa より:

    moncanaさん、こんにちは。

    「下ネタ」の件、該当のビデオを見ていなかったので
    moncanaさんの記事で気付きました。ほ、ほんとだ・・・
    笑いを取れたのは本望なんですが、
    あまりにも唐突に、何のフォローもなくぶちこんでしまったな、と
    反省しているところです。

    削除の話は、私宛でしたら全く問題ありません。
    (むしろ私が消すべきなのかも)
    お気遣いありがとうございます。

    セミコンジャパン目前ですね。
    どうぞお気をつけて、存分に楽しんできてくださいね!

    • moncana より:

      asaさん、コメントありがとうございます。

      ほんと、何かのコントかと思っちゃいました。
      asaさんも管理人さんも、けっこうすごいことをサラリと言ってるのに、
      その後まるで何事もなかったかのように振舞ってる様子が何だか面白くて。
      私としては、asaさんのブログ記事を取っておいてほしいですね。

      それでは、心置きなく私のブログ記事も残しておくことにします。

      セミコンジャパン、行ってきます!
      何か面白いことがあったら、お知らせしますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です