アラフォーならぬアラフィフ文系女子が、超一流フリーランス特許翻訳者になるため、子育てや家事をしながら日々学習に全力投球!翻訳、特許、学習、子育て、日常などをブログに綴ります。
学習記録

学習記録(12/23/2018 – 12/29/2018)

ビデオ視聴
・2898_勝ち抜くための装備品
・2905_ブログ記事を成仏させる方法
・2907_トライアルとマインドセット
・2908_得点力について
・2909_料理と情報発信
・2911_情報発信で稼ぐためには
・2873_空気を読むな
イケハヤちゃんねる
・「起業準備中です」というヤツはいつまで経っても準備中。
・2019年のデジタルメディアトレンドを予測する。
その他
・はじめての半導体リソグラフィ技術 p75-168 ノート作成
・「武器としての書く技術」通読
・「2905_ブログ記事を成仏させる方法」の文字起こし
・トライアル関係のファイル・フォルダ作成
・「本当にやりたいこと」の棚卸し(ブレインダンプ)

今週の振り返り

子供が冬休みに突入、また主人もロングバケーション突入となり、長時間学習したい者にとって、なかなか手ごわい1週間になりました。

あまり無理やり学習しようとすると、また家族内での摩擦が激化する恐れがあるため、ある程度家族に気を使いながら過ごしています。

残念ながら残り1週間は、このリズムが続きそうです。

特許翻訳と情報発信のバランスで悩んだ1週間

現在、半導体リソグラフィ技術を専門分野とするために、ノート作成に励んでいます。

しかし最近情報発信に関するビデオセミナーの配信が多く、特に「2909_料理と情報発信」などの料理と情報発信の組み合わせは、自分にとって誘惑の何ものでもありません。

また、イケダハヤトさんの「武器としての書く技術」を読み、イケハヤちゃんねるを視聴しましたが、やはり情報発信したいとの願望が膨れ上がってきます。

興味があるからといって情報発信に力を注ぐと、その分特許翻訳に向けての学習時間が減ります。

両方進めていきたい気持ちがとても強いのですがいろいろ考えた結果、特許翻訳者になるための学習を優先していくことにしました。

ちゃんと稼げるようになることが、自分と家族との約束なので。

ただ、情報発信するための練習となるので、このブログは進めていくつもりです。

ガッツリとはやらないけれど、タネは今のうちから撒いておいて色々ネタも集めていこうと思っています。

「アルバイトしかしてこなかった、35歳無職さんへの辛口アドバイス。」は、自分へのメッセージだった

管理人さんの【裏ブログ】に掲載されていた、イケハヤ相談室を視聴しました。

この相談者は職歴としてアルバイトしかなく、職務経験がないことを理由に社員やパートに不採用になると述べています。

「こんな僕は、今後どうしたらいいでしょうか?」との質問でした。

聞いていて、「30過ぎのいい大人が、何情けないこといってるんだか」と誰もが思うような内容です。

しかし、「あれ?これって、自分のことじゃん?」と気づき、恐ろしくなりました。

社員として働いていた時期もありますが、別に大したものじゃありません。

ずいぶん前にカナダの大学を卒業しましたが、「だから何?」という感じです。

留学にかなりの額を投資しているのに、回収できた金額は何%なのか…。

中途半端なままカナダで結婚し、子供を産み、数年前に家族とともに日本に移住しました。

そして就職活動を始めました。

しかし子供が小さいためにフルタイムで勤務することはできず、また中途半端な状態で働くことになりました。

現在アラフィフ近くになり、正社員として採用される可能性はかなり低いものです。

以前と比べると格段に体力も落ちているので、力仕事をすることもできなくなりました。

ということは、今の自分はこの相談者よりもっと悪い条件下にいるということですよね。

上に、「30過ぎのいい大人が、何情けないこといってるんだか」と書きました。

これは、

「アラフィフのいい大人が、何情けないこといってるんだか。養っていかなくちゃいけない子供を2人も抱えてるくせに」

とのメッセージに変化し、自分のもとへ返ってきました。

情けないです。

そして、受講を始めてから1年以上経っているのにもかかわらず、未だトライアルさえ受けていないこの状態も、情けない上に恥ずかしいです。

「子供の世話をしなくてはいけなかったから」や「ほぼフルタイムで働いていたから」という言い訳は、もう通用しません。

イケダハヤトさんが、ビデオの中でアドバイスをしていました。

「何者かになるしかない」

「どっちにせよ辛い道しかない」

もう道草を食ってる暇はありません。

この「何者かになる」ために「辛い道」を歩んでいくことを、自分のため、家族のために誓います。

ちなみに、タイトルには「辛口アドバイス」と書かれていましたが、イケダハヤトさんのアドバイスは辛口どころか愛情たっぷりでした。

勉強の合間に、他の動画もおやつとして視聴してみます。

今日の一言

社会生活は日々これ戦い、日々これ苦難。

 その時に心が動揺するかしないかは、信念の有無で決まる。

松下幸之助

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です